ブログ荘

アフィリエイト、読まれるブログの作り方を淡々と書いてます

特化型ブログで10万円稼ぐために必要な記事数や期間の目安

f:id:r-kawax:20180808224940j:plain

これから特化型ブログを作っていこう、あるいは現在作成中の方にとって気になるのが、10万円程度稼ぐにはどのくらいの期間、どの程度の記事数が必要かではないでしょうか。

そこで本記事では、特化型ブログで10万円稼ぐために必要な記事数や期間の目安について、私の実体験とコンサル生やライバルサイトを交えてご紹介していきます。

特化型ブログで10万円稼ぐのに必要な記事数

まずは、ネットや他の情報発信者が多く語っている、特化型ブログで10万円稼ぐのに必要な記事数や期間についてご説明します。

一般的な記事数は150~

特化型ブログで10万円稼ぐのならば、一般的には150記事以上は必要だと言われています。150記事ジャストだとしても、1日1記事ペースだと約5ヶ月かかる計算になります。

一般的な期間について

一般的に言われているのが、特化型ブログが軌道に乗ってくるのはブログ開設から約3ヶ月後となっています。

しかし、あくまでも軌道に乗るという話なので、3ヶ月目ジャストで10万円稼げるかと言われると難しいです。軌道に乗ってさらに記事を投入していき、だいたい5ヶ月くらいになると記事数もそこそこになり、10万円程度の報酬が発生するといわれています。

よく言われる3ヶ月で10万円稼ぐって嘘では?

色々な情報発信者が、「3ヶ月で10万円達成できる!」と言っているのを一度は見たことがあるかと思います。

しかし、先ほどの一般的な理論からすると、あくまでも3ヶ月目はブログを軌道に乗せるまでの期間なので、報酬はほとんどないのでは、と思う方も少なくないはずです。

ですが、上手くブログを作っていくと早いうちからブログが軌道に乗り、3ヶ月には報酬が発生して10万円を突破することができます。

実際に私がメインで運営している特化型ブログは、3ヶ月目には軽く報酬10万円を突破しています。

私が10万円稼ぐまでの記事数と期間

私は2016年9月頃にメインの特化型ブログを作成しました。そして、ブログ作成3ヶ月後である2016年11月には、報酬が30万円を突破しています

その時の記事数は、約100記事前後です。

3ヶ月目の特化型ブログの実践報告記事は下記となります。

【2016年11月】アフィリエイト実践記3ヶ月目 祝!特化型ブログで30万円達成

実は2ヶ月目には20万円の報酬が発生していた

先ほどは3ヶ月目に報酬30万円を突破していたとお話しましたが、実は特化型ブログ作成2ヶ月目で約20万円の報酬を発生させています。

その証拠として、2ヶ月目の特化型ブログ実践記をご覧ください。

【2016年10月】アフィリエイト実践記2ヶ月目 祝!月間20万PV&月収20万円突破!

おそらくですが、特化型ブログでこのくらいのスピード感で稼ぎ始めた人は業界を見回しても、極めて稀と言ってもいいでしょう。

ですので、私の実践記を真に受けて、2ヶ月もあれば特化型ブログで楽勝に稼げるじゃん!と思わないでください。しかし、私のようになるべく早い期間で稼いでいく手法は当然ながらあります。

なぜ私が少ない記事数/期間で稼げたのか

f:id:r-kawax:20180808224836j:plain

なぜ私が少ない記事数/期間で稼げたのかを、今更ながら分析してみました。その結果、私が当時取り入れていた次の手法がキーとなっていました。

  • 最新のトレンドをいち早く取り入れる
  • 需要のない記事は絶対に書かない
  • ライバルの弱いところを徹底的に狙う

【1】最新のトレンドをいち早く取り入れる

まず初めに、特化型ブログで少ない記事数、短い期間で稼いでいくために必要な事は「最新のトレンドを取り入れること」です。

この条件を取り入れられない場合、私のように2ヶ月目に10万円を突破することはできません。

特に狙ってほしいトレンドは「まだ他の人に見つけられていない、これから絶対に流行るであろうモノ、コト」です。

まだ誰にも見つかっていないという事は、記事を書いた段階では自分のブログだけが検索エンジンに乗るため、高確率で検索結果の上位に食い込むことができます。

そしてその時点で一気にアクセスが増えるとブログパワーが強化され、色々なキーワードでライバルと戦えるブログとなります。

トレンドは時期を見極める必要がある

ですがここで問題点が一つあります。

それは、ブログを作成する時期によっては、トレンドが全く発生する気配がない場合もあるということです。こればかりはその時の運になります。

その場合は、じっくりとブログを育てて次のトレンドを狙っていく。もしくは、近い時期にトレンドが発生しそうなジャンルを敢えて挑戦していく、2つの方法をとることができます。

しかし、自分の興味関心が薄いジャンルに挑戦しても中々続けられませんし、何より記事を書くのが苦痛という最悪なパターンに陥りやすいのが後者です。

【2】需要のない記事は絶対に書かない

次に意識したことは、検索需要のない記事は絶対に書かないという事です。つまり、無駄な記事を書かないと同義になります。

初心者でよくありがちなのが、キーワードの需要を一切調べず、自分の感で記事を書いてしまっていることです。

これではもったいないので、選んだキーワードが本当に需要があるのかを、キーワードプランナーやYahoo!虫眼鏡キーワードなどを使い調べるようにしてください。

基本的に私は1日1記事、多くて2記事更新タイプなので、ブログの記事数はそこまで多くありません。1年6ヶ月経過した特化型ブログも、記事数は540程度です。

【3】ライバルの弱いところを徹底的に狙う

需要のある記事を検索結果の上位に表示させるには、ライバルが弱いところを狙う必要があります。

特にブログを作りたての時はブログパワーがLv1程度、スライムすら倒せるかわからないレベルなので、ライバルチェックは必須の作業となります。

Lv1の状態で需要があってもライバルが強いところで勝負しても、自分の記事は検索結果の4ページ目などに追いやられ、せっかく書いた記事も無駄になってしまいます。記事の無駄を防ぐためにもライバルチェックは必ず行うようにしましょう。

早く稼ぐだけならトレンドブログが手っ取り早いが…

私の経験ですが、トレンドブログと特化型ブログどちらが簡単に月10万円達成できるかというと、圧倒的にトレンドブログのほうが早いです。

理由は、ジャンル関係なくトレンドネタで記事を書けるためです。その分特化型ブログよりもライバルが少ないところで勝負できる確率が高くなり、結果的に早く稼げます。

しかし、トレンドブログは安定したアクセスを見込めないという弱点があります。爆発力はありますが安定性に欠けるため、将来の資産ブログとしては適していません。

記事数を重視しすぎるな!

f:id:r-kawax:20180808224903j:plain

よくありがちなメンターの話になりますが、とにかく記事を入れていけ!1日3記事は最低更新して3ヶ月で300記事目指せ!という熱血漢。

もちろん安定して稼ぐにはある程度の記事数は必要となってきますが、果たして書いた記事全てのクオリティは保たれているのでしょうか。

記事数を意識するあまり、ライバルチェックも疎か、ネタ選定も中途半端になってしまう人を今まで多く見てきました。これはあまりにも勿体ないことです。

数打てば当たる戦法は辞めるべし

数打てば当たる戦法を取っている人は、稼ぐのは早いかもしれませんが、しっかりとライバルチェックやネタ選定、キーワード選定を行ってきた人よりも成長は遅いです。

おそかれ早かれ報酬もアクセス数も抜かれてしまいます。

その理由は、なぜこの記事がヒットしたのかを分析できていないからです。とにかく記事を入れていったら1記事良いのが当たったラッキー、で終わらせてしまう人が多いです。

ですので、記事数はそこまで重要視しなくても良いと考えています。最低でも、1日1記事しっかりと更新できれば良いです。余った時間はキーワード選定はネタ選定、最新のトレンド情報の取得などに充てれば、より良いブログを作っていくことができます。

良質なコンテンツだらけのブログを目指そう

闇雲に記事を入れていった場合、当然ながらヒットする記事よりもゴミとなる記事のほうが多くなります。

私の知り合いの方の体験談ですが、1日4、5記事入れ続けてましたが、あまりにもゴミとなる記事が溜まりすぎてしまいGoogleからペナルティを受けて検索圏外に飛ばされた、という人もいます。

なので、ゴミとなる記事をなるべく減らすためにも、しっかりと作られたコンテンツを構築していったほうが将来的には絶対に得をします。

文字数を気にしすぎるな!

最後にですが、文字数を気にして無駄な文章を長々と書いてしまう人も少なくありません。

メンターによっては、最低1500文字以上、2000文字以上は書きなさいと言われますが、果たしてその基準は誰が決めたものなのでしょうか。根拠やエビデンスはあるのでしょうか。

ハッキリ言ってしまうと、800文字程度でもユーザーのニーズにマッチした記事だと検索上位に行きますし、長々と書いた文章が必ず検索上位に行くかと言われるとNOです。

ですので私が言いたいのは、「文字数は気にしすぎるな!どれだけ検索ユーザーのニーズを満たせるかを考えろ」という事です。

ニーズを満たすために記事が長くなるのは仕方がないことです。逆にニーズが満たせれば少ない文字数でも大丈夫です。

まとめ

以上が、特化型ブログで月10万円稼ぐために必要な記事数や期間についての解説でした。

一般的には150記事以上の記事を入れれば、ある程度稼ぐための準備はできたと言われているように、まずはそのあたりを目標にするのが良いと思います。

期間は人それぞれですが、1日1記事ペースでも全く問題ありません。

その上で、最速で月10万円を達成したい場合は、次のことを意識してみてください。

  • 最新のトレンドをいち早く取り入れる
  • 需要のない記事は絶対に書かない
  • ライバルの弱いところを徹底的に狙う

最新のトレンドを見つけるのは苦労するかもしれませんが、見つけられたらチャンスです。また、特化型ブログを焦らず作り、半年後に月10万円達成するようなブログ作りをしていくのも悪い選択肢ではありません。

自分のライフスタイルや目標によって、この辺は変えていきましょう。

www.r-kawa.com