ブログ荘

アフィリエイト、読まれるブログの作り方を淡々と書いてます

特化型ブログで月収100万円の収入を達成した秘訣

f:id:r-kawax:20180807212050j:plain

2016年8月頃から特化型ブログを作り始め、今では1つのサイトから月収100万円以上の収入を得られるようになりました。

現在はメインの特化型ブログの継続はもちろんのこと、新たに特化型ブログを作成し、そちらからも同等の収入を得られるように四苦八苦している状態です。

そこで本記事では、筆者が特化型ブログで月収100万円の収入を得られるようになった秘訣や推移、収入源の考え方についてご紹介します。

特化型ブログの収入推移

まずは、筆者がどのような推移で収入を増やしていったのかをご紹介します。

メインの特化型ブログの収入推移を、グラフとして起こしたのが下記図となります。

f:id:r-kawax:20180808224426p:plain

初めて月収100万円を突破したのが2017年4月となります。特化型ブログを開設したのが2016年8月末なので、約9か月後に達成したことになります。

その後は一時期100万円以下の数字を3ヶ月程推移しますが、2017年8月頃に再度月収100万円を達成してからは、安定して100万円を突破することができています。

このわずか9ヶ月での100万円達成というのは、ハッキリ言ってこの業界を見回してもかなり早いペースです。ですので、9ヶ月くらいあれば100万円は簡単に目指せるとは決して思わないでください。

あくまでも参考程度に留めておいてください。

特化型ブログにおける収入源の考え方

【1】アクセス数で収入は決まらない

特化型ブログでは、アクセス数が少なくても月収100万円を突破することができます。ですが、多くの情報発信者は「アドセンスで100万円目指そう」と勧めてきます。

アドセンスで100万円の収入を目指すとはどういうことかというと、最低でも月間のアクセス数が3,000,000PVなければ達成は難しいです。

300万PVは私も達成していませんし、なによりそのアクセス数を達成するには、それなりにSEOにも詳しく、ブログパワーも強い、人の役に立つサイトでなければ厳しいです。

なので、ブログで収入を増やしたいならば、アクセス数ではなく、どのくらいそのテーマにマネタイズ方法があるのかを考えた方が良いと言えます。

【2】収入源は複数持つこと

特化型ブログを運営するにあたって、少ないアクセス数でも月収100万円を達成するには、複数の収入源を持つ必要があります。

具体的にどんな収入源かというと、以下のものが考えられます。

アクセス数を究極に高めるだけならば、グーグルアドセンス広告だけでも100万円の収入は達成できます。しかし、それは非効率的です。

そこで特に重要視してもらいたいのが、「物販アフィリエイト」です。

少ないアクセス数で100万円を突破するブログを作っている方は、100%物販アフィリエイトを行っています。

もちろん私もメインはグーグルアドセンスですが、稼げそうな商材を見つけた際は物販アフィリエイト用の記事を書いて報酬を得るようにしています。

収入源を複数持つということは、同時にリスクヘッジでもあります。なぜなら、一つの収入源が潰れたとしても他のマネタイズ方法を持っているならば、大きく収入を下げる事はないからです。

特化型ブログで月収100万円を達成した秘訣

私が特化型ブログで月収100万円を達成するためにやったことは、「グーグルアドセンス」と「物販アフィリエイト」を組み合わせて、複数の収入源を確保するために記事を入れていったことです。

つまりどういう記事を書いていったのかというと、次のように場面を考えながらやっていきました。

  • アクセスは稼げるが売れるものがない記事
  • アクセスは少ないが売るものがある記事

これらを2つをハッキリと分けていました。

戦略としては、売るものがある記事を上位表示するために、アクセスを稼げる記事を入れて単純なブログパワーをつけるというやり方です。

実は売るものがある記事というものは、大抵はライバルのアフィリエイターが多数存在し、記事を書いた段階では上位表示するのが難しいです。

しかしそこで、別の記事でアクセスを集めブログパワーをつけていくと、今まで下位に表示されていた記事が上位に食い込んでくることがあります。

この方法は2018年でも有効な手段ですので、特化型ブログを運営している方は取り入れていった方が必ず良い結果を得られるはずです。

トレンドのあるジャンル選定

また、9ヶ月という早い段階での月収100万円突破には、「トレンド」が欠かせません。

このトレンドを先ほど紹介した「アクセスの稼げる記事」として導入し、上位表示をとってアクセスを奪うことで、ブログ全体の記事が底上げされます。

月収100万円の収入を目指す年間計画のススメ

早い段階で月収100万円の収入を得るためには、1年間を通した計画を立てることをおすすめします。

一例となりますが、私の場合は次のようにブログ運営期間に分けて、どういった記事を入れていくのかを計画していきます。

特化型ブログ0~3ヶ月目

特化型ブログを開始して3ヶ月目までは、なるべく「アクセスが取りやすい記事」を書いていきます。この段階では報酬の事は全く気にせずやっていきます。

アクセスが取りやすい記事とは、言い換えれば「トレンド記事」となります。

ずばり、まだ誰も書いていないネタを狙うことで、アクセスを独り占めしブログパワーを初期段階からつけていくという戦略となります。

トレンド記事は、ショートネタを狙うのもいいですが、2~3か月後にアクセスのピークとなるネタ、つまり未来予測記事を入れていくのが良いでしょう。

特化型ブログ3ヶ月~半年

ブログ3ヶ月目には、上手く未来予測記事がヒットすれば一気にブログパワーがつきます。また、それがなくても多少はブログに力がついているので、今度は「ロングテールネタ」を少しずつ入れていくことができます。

ロングテールネタはアクセスの安定を目指すためにも欠かせないので、遅くても特化型ブログ3ヶ月目からは確実に入れていきたいところです。

それに加えて、未来予測ネタやトレンドネタも織り交ぜていき、3ヶ月目~半年くらいまで記事を書いていきます。

特化型ブログ半年~1年

特化型ブログの運営が半年過ぎると、しっかりとしたコンテンツを入れてあるブログだとある程度ブログパワーが溜まっている状態です。

この辺から、トレンドネタなどを使ったアクセスの稼げる記事ではなく、「アクセスは少ないが、売るものがあって稼げる記事」を入れていきます。

また同時に、ロングテールネタを導入し、さらにアクセスの底上げを図ってアドセンスでも稼げるようにしていきましょう。

もちろん途中でトレンドネタを入れることは有効ですので、狙えそうなネタがあったら意識して取り入れるようにしましょう。

ここまで来ると、後はどの程度ライバルよりも良いコンテンツを作れるかの勝負となってきますので、まずは特化型ブログを最低半年は継続していきましょう。

月収100万円の収入は容易ではない

今回の記事内容をまとめると次の通りです。

  • 1年間で月収100万円の収入を達成するには事前計画が重要
  • トレンドのあるジャンルを選ぶこと
  • アクセス集めとマネタイズ記事は明確に意識して書くこと

早い段階から稼ぐためには、トレンド性のあるジャンル選びが必須となります。あなたがもし、じっくりと稼いでいきたい場合はその辺を気にしなくても大丈夫です。

特化型ブログのジャンル選定については下記記事にて詳しく紹介しています。ぜひ参考に取り入れてみてください。

・特化型ブログにおけるジャンル(テーマ)の決め方