ブログ荘

アフィリエイト、読まれるブログの作り方を淡々と書いてます

特化型ブログに着目したキーワード選定方法を解説

f:id:r-kawax:20180808224018p:plain

特化型ブログはトレンドブログとは違い、既に過去に何らかの形で書かれたキーワードを使って、それよりも上を目指す記事を書いていくパターンが多いです。

当然ながらトレンドブログとは違ってキーワード選定方法も異なり、特化型ブログならではのキーワード選定をマスターしていかなければ、中々上位表示はできません。

そこで本記事では、特化型ブログならではのキーワード選定方法について、私の実例を交えてご紹介していきます。

特化型ブログならではのキーワード選定とは

まず初めに、冒頭文を読んで「特化型ブログならではのキーワード選定ってどんなものだろう」と疑問が浮かび上がったのではないでしょうか。

私も以前までは、キーワード選定と言ったらトレンドも特化型も変わらないだろうと思って記事を書いていましたが、ふとしたきっかけがあり、その考えを改めなおしたところ、似ている部分もあり少し違うところもあることに気が付きました。

トレンドブログのキーワード選定との違い

トレンドブログの場合はそこまでキーワード選定を重要視せず、速報系ニュースが入ったら、Yahoo!虫眼鏡キーワードに存在するキーワードを使って記事を書いていく人が8割くらいだと思います。

f:id:r-kawax:20180808223959p:plain

Yahoo!虫眼鏡キーワードとは、上記のようなYahoo!で検索したキーワードに対して、他の人はどのような検索をしているかを表す「関連キーワード」となります。

 

以前の私は、特化型ブログでキーワードを探す際に、トレンドブログで培った、Yahoo!虫眼鏡キーワードを使ったキーワード選定だけを行っていました。おそらく、大多数の特化型ブログ実践者がこの方法をマネしています。

もちろんこの方法は有効的ですし、私もまだこの方法は使っています。

しかし、特化型ブログを2年弱運営していると、Yahoo!虫眼鏡キーワードだけでは拾いきれないネタがたくさん転がっていることに気づきました。

本当の意味での「特化」を作る上で、細かいところも網羅していくのは、ユーザーのためでもあり、何よりそのキーワードでオンリーワンになれる可能性があるのです。

そういった考えのもと、トレンドブログとは違う、特化型ブログにおけるキーワード選定のあり方を考え直すことにしました。

筆者の特化型ブログのキーワード選定方法

実際に筆者が特化型ブログを運営する際に、どのようなキーワード選定を行っているかをご紹介していきます。主に行っている手法は下記のとおりです。

  1. Yahoo!虫眼鏡キーワードでの選定
  2. ツールを使った選定
  3. ライバルブログ記事内のキーワード選定

それぞれどのようなキーワード選定なのかをご紹介していきます。

1.Yahoo!虫眼鏡キーワードでの選定

まずは基本中の基本、Yahoo!虫眼鏡キーワードを使ってのキーワード選定となります。

Yahoo!虫眼鏡キーワードはGoogleと違う特徴があります。Yahoo!虫眼鏡に表示されるキーワードというのは、実際にYahoo!検索をした人が検索窓に打ち込んだものとなります。

ですので、Yahoo!虫眼鏡キーワードを使うと、「誰かしら検索したことがあるから、このキーワードは需要がある、検索されているキーワード」と判断しても良いのです。

多くの特化型ブログ運営者が、この手法を取り入れているのはこのような事実があるからです。いちいち検索需要をチェックしなくても良いため、キーワード選定が非常に楽です。

ただし、その分この手法を取り入れている人も多いため、キーワードによっては全く勝負にならないことがあります。

逆に、運よく誰も書いていないYahoo!虫眼鏡キーワードを発見出来たら、アクセスを独り占めできる可能性が非常に高いキーワード選定方法です。

2.ツールを使った選定

特化型ブログの場合、まずは「メインキーワード」を決める事から始めます。そのメインキーワードが決まったら、虫眼鏡キーワードを使ってキーワード選定していくのも当たり前ですが、もう一つ行うのが、「ツールを使ったキーワード選定」です。

ツールを使う事で、Yahoo!虫眼鏡キーワードでは拾いきれなかった細かいキーワードを拾えるようになります。

筆者がよく利用しているキーワード選定ツールは下記2つとなります。

大抵はgoodkeywordで事足りますが、もっと細かくキーワードを拾いたい場合に、関連キーワード取得ツールを使っています。

3.ライバルブログ記事内のキーワード選定

最後にもう一つ私が行っているのが、ライバルブログの記事チェックです。

ライバルブログにはカテゴリーが必ず存在しているので、自分がメインキーワードに設定しているカテゴリを取り扱っているブログを発見したら、必ずチェックするようにしています。

例えば、あなたが「ワードプレス」をメインキーワードにしたとします。

その時に、ワードプレスの複合キーワードでGoogleYahoo!を検索すると、何かしらワードプレスに関する記事が出てくるはずです。

そこで一つ一つブログをチェックしていって、このブログはどんなキーワードで上位表示を取っているのかを見ていくのです。

もしブログを見て、「このキーワードなら勝てるんじゃないか」と思ったら、そのブログで取り扱っているワードプレスに関する記事をピックアップしてキーワードを洗い出します。

最初は慣れないかもしれませんが、ライバルブログのチェックは特化型ブログにおいて非常に重要ですので、ぜひ時間をかけてじっくりと実践してみてください。

特化型ブログキーワード選定最大のコツは「ペルソナ設定」

ここまで私が行っている特化型ブログのキーワード選定方法についてお話してきました。

しかし、ここまでお話したのはあくまでもテクニック部分となります。

私は冒頭で「特化型ブログにおけるキーワード選定のあり方を考え直した」と書きましたが、そのあり方を考え直したのは何かと言うと「ペルソナ設定」となります。

ペルソナ設定とは、端的にいえば架空の顧客像を設定することです。

引用:エムタメ

特化型ブログの運用目的は、物販アフィリエイトで商品を売りたい、またはアドセンスで稼ぎたいという人がほとんどです。

その際、特に前者の場合は、キーワード選定する際にペルソナ設定を明確に行わないと、検索ユーザーが意図していることと書いていることがズレてしまうことが多いです。

そのズレの影響で、しっかりとした記事を書いたとしても読者には刺さらずに、コンバージョンが取れないという事は当たり前のようにあります。

アドセンス特化型ブログでも同じです。よくあるのが、とにかくアクセスさえ集めればいいと思い「釣りタイトル」でユーザーに記事をクリックしてもらう事です。

このような釣りタイルを行っているブログはまだまだたくさんありますが、将来的な事を考えるとマイナスにしかなりません。なぜなら、ユーザーはリピーターになってくれませんし、ページ滞在率も落ちやすい傾向にあるからです。

ですので、どの稼ぎ方でも同様に、「ペルソナ設定」は意識しながらキーワード選定をしていくことをおすすめします。

まとめ

以上、特化型ブログにおけるキーワード選定方法の紹介でした。

テクニック部分のお話も重要ですが、それ以上にペルソナ設定が特化型ブログにおいては重要です。

私はこの「ペルソナ設定」を行って記事を書き始めてから、物販の売り上げが1.4倍に増えました。ぜひ参考に取り入れてみてください。