ブログ荘

アフィリエイト、読まれるブログの作り方を淡々と書いてます

ミニ特化型ブログと特化ブログの違いとは

f:id:r-kawax:20180810192917j:plain

アフィリエイトをしている人の中には、特化ブログではなくミニ特化ブログを何個も量産して報酬を得ている人もいます。

そこで今回は、「ミニ特化ブログと特化ブログの違い」と「ミニ特化ブログのメリット・デメリット」をご紹介します。

ミニ特化ブログとは

ミニ特化ブログとは、あるテーマをさらに細分化した特化ブログのことを言います。

何のことかイメージしづらいかもしれないので、ダイエットを例に出しご紹介します。

ダイエットっていっぱいキーワードがありますよね。例えば、

  • 酵素ダイエット
  • 青汁ダイエット
  • 筋トレダイエット
  • 足痩せダイエット
  • 二の腕ダイエット…etc

挙げていくとキリがないのでここまでにしておきます。

このダイエットというテーマを細かく見ていくと色々なダイエット方法がありますね。そのダイエット方法一つに特化したブログのことをミニ特化ブログといいます。

↓イメージとしてはこんな感じ↓

f:id:r-kawax:20180810192854p:plain

ミニ特化ブログのメリット

ミニ特化ブログのメリットは次の通りです。

  • 専門性がより高い
  • 広告内容とマッチングしやすい
  • リピーターが付きやすい
  • 記事を書きやすい

特化ブログよりもさらに特化させるブログなので、専門性がめちゃくちゃ高くなります。「酵素ダイエットならあのWebサイトだよね」と読者に思ってもらえる可能性も高まり、リピーターが付きやすいのも特徴です。

さらにアドセンス広告がブログ内容にマッチしやすくなるので収益性も悪くありません。

なにより、1テーマだけを狙って記事を書けるので情報収集がしやすく、記事が書きやすい傾向にあります。特化ブログだと、1テーマの中に何個か勉強しなければならないジャンルがあるので、意外と大変です。

ミニ特化ブログのデメリット

ミニ特化ブログのデメリットは次の通りです。

  • キャパシティが非常に小さい
  • ハズレた場合ゴミになりやすい
  • 量産が必要

まずミニ特化ブログは非常にキャパシティが小さいです。

テーマによっては100記事もかけない可能性があります。無理やり100記事以上書こうとして、同じような内容の記事を量産してしまうと、グーグルからペナルティを受けるリスクも高まります。

また、思うように上位表示できなかったブログはゴミ資産になりやすいです。特化型ブログでしたら、「酵素は上位表示できなかったけど、二の腕ダイエットは1ページ目に来ているぞ」とある程度の幅を利かせて運営できます。

しかし、ミニ特化は酵素が外れてしまうと軌道修正が利かないので、ゴミ資産になりやすいのです。

さらに、月間100万円以上の収益を上げたいとなると、1個のミニ特化ブログでは非常に厳しいです。1件当たりの報酬が非常に高いミニ特化ブログで上位表示をとっているならともかく、大抵の場合はよくて30万円くらいで頭打ちになります。

なので、次ミニ特化ブログを視野に入れつつ運営をしなければなりません。

月間10万円ほどの報酬をあげられるようになったら次を視野に入れていいころ合いだと思います。

まとめ

ミニ特化ブログは個人的にあまり好きではないですが、その道のプロでしたら結構勝ち目のある世界だと思います。

特化ブログよりも独自の切り口が大事になってくるので、自分らしい記事を書けるように練習してきましょう。